2017年4月27日木曜日

大船フラワーセンターの花々(2) フジ ツツジ 2017-04-25

INSTAGRAMより(ブログ未掲載写真)
Satoshi Tsukadaさん(@satoshi5089)がシェアした投稿 -


Satoshi Tsukadaさん(@satoshi5089)がシェアした投稿 -



カールビンソンと海自艦、訓練写真公開 フィリピン海 (朝日新聞);憲法9条1項違反の証拠写真。この写真を見れば、世界中の国が、自衛隊が米軍とともに北朝鮮に対し「武力による威嚇」を実行と当然に受け止めるだろう。 北朝鮮に日本攻撃の口実を与える暴挙。 — 小西ひろゆき


明治39年(1906)8月1日~31日 関東都督府官制公布(9月1日、大島義昌を関東都督) 韓国駐箚軍司令部条例公布 東京市電値上げ反対運動 漱石夫人がデモに参加とのデマ 「電車の値上には、行列に加らざるも賛成なれば一向差し支無之候。小生もある点に於て社界主義故、堺枯川氏と同列に加はりと新聞に出ても、毫も驚ろく事無之候。」 東京小石川砲兵工廠スト 呉海軍工廠スト     

エドヒガン 皇居東御苑 2017-04-13
*
明治39年(1906)8月
・三土忠造、韓国政府学部参与官(教科書編纂)
*
・横浜正金銀行、漢口に出張所設置。
*
・清国、新聞紙条例公布。
*
・荒畑寒村、京都荒神口の菅野宅で1ヶ月過ごす。
この夏、東京の荒畑のもとへ、田辺から京都に戻った管野須賀子から京都へ逢いに来いと手紙が届く。荒畑は正則英語学校の夏期講習会に出るつもりで、堺に教科書を買ってもらっていたが、須賀子の手紙を受けとると、口実を設けて堺家を飛び出した。
彼は京都、河原町荒神口の須賀子の家に8月一杯を過した。東京の堺家にいる大杉栄や深尾韶からは冷やかされ、堺利彦からはいい加減に帰るようにとの手紙が来た。
須賀子が、自分も近く上京して同棲すると約束したので、荒畑は1月ぶりで堺家に戻った。
その間、大杉栄は、深尾韶と親しかった堀保子を口説いて2人で一家を構えていた。
保子は堺利彦の亡妻、(旧制堀)美知子の妹。
*
・石川「堺兄に与えて政党を論ず」を発表。
*
・日本留学生団体、東京基督教青年会創立。
*
・東洋硝子製造株式会社創立(大阪)。日・英・仏・ベルギー4ヵ国の共同出資。1909年2月解散。
*
・京都府の舞鶴海軍工廠の職工、相互救済の目的で、京都に共済会病院設立。1907年2月開院。
*
・宮沢賢治、大沢温泉で開催された夏期仏教講習会に父と参加。この後もしばしば参加。
*
・漱石『猫』最終回(「ホトトギス」)
*
・近事画報社を独歩社に改める。
この年の春頃、近事画報社はいよいよ立ち行かなくなって、社長の矢野龍渓は解散を決意。戦争が終り、戦況に関心を持っていた読者が離れるとともに、新聞の写真製版術が発達して写真を載せるようになり、対抗できなくなっていた。
だが社員たちは解散を残念がり、自分たちの手で続刊しようと言い出し、編輯長の独歩(36歳)が押されてその中心になった。
独歩は自分が経営に当る決意をし、独歩社という新社を興して、8月号から社名を改めた。刊行物は、「近事画報」「婦人画報」、「少年知識画報」、「少女知識画報」、文芸雑誌「新古文林」であった。
「新古文林」は前年の明治38年5月創刊。創刊号には、広津柳浪、小栗風葉などの硯友社系作家の小説、独歩の友人である田山花袋の小説「帰航記」を掲載した。
「新古文林」は、この頃の主要な文芸雑誌である博文館「文芸倶楽部」、春陽堂「新小説」、金港堂「文芸界」と並んで、一応は文芸雑誌の面目を保っていたが、近事画報社が経営不如意になるに従って、稿料を払うことができなくなり、稿料なしでも作品を発表したがる新作家にその舞台を提供するようになっていた。
*
・8月初め、河東碧梧桐(34歳)の全国俳句行脚行の送別会。
碧梧桐は正岡子規没(明治35年9月19日)の翌36年1月から、新聞「日本」に戻り、子規のあとを引き継いで俳句欄の選者になった。「日本」の俳句欄は、虚子の主宰する「ホトトギス」と並んで、子規の系統を曳きながら、ともに俳壇で重きをなしていたが、碧梧桐が新しい形式や新しい着想や発想の発見に努力するのに較べて、虚子の方は子規以来の写実主義の中に落ちついていた。碧梧桐は、感覚的写実主義とも言うべき自己の新傾向の俳句を、この旅行によって天下にひろめようとした。
碧梧桐の全国俳句行脚は、俳人たちにとって大きなニュースであった。碧梧桐は新時代の芭蕉をもって自ら任じているように見えた。地方の投稿者たちは彼の歓迎の支度をし、また東京の俳人たちは、彼の積極性に敬意を払った。彼のために経済的援助をしたのは本願寺法主の大谷句仏(くぶつ)だという噂が流れていた。"
*
・中央電気株式会社創立。
*
・日本エスペラント協会、『日本エスペラント』創刊。
*
・富士製紙、北海道江別工場の建設に着手。
8月1日
・関東都督府官制公布。
遼東半島の旧露租借地を関東州と命名し旅順に関東都督府を設置する勅令を公布。
都督は陸軍大将または中将。
清国の関東州を管轄し満鉄線路の保護取締り・満鉄業務の監督を行う。旅順に関東都督府設置。9月1日、大島義昌を関東都督に任命。
*
8月1日
・日本側陸軍少将中村愛三、露側ドウイッチ、東清鉄道公主嶺~寛城子間授受終了に関する公文書交換。1907年4月1日同鉄道を満鉄に引き渡す。
*
8月1日
・韓国駐箚軍司令部条例公布。司令官は陸軍大将または中将、天皇に直隷、統監の命令あるときは兵力を使用。
*
8月1日
・内務省、東京市内電車3会社合併、9月11日より4銭均一値上げを認可。
日本社会党、ボイコット運動「乗らぬ同盟」提唱。
8月7日、日比谷公園で反対市民大会開催。
9月5日、再び反対市民大会開催。市民数千人が日本橋・神田付近で暴徒化。
12日、4銭均一実施。
*
8月1日
・日米海底電信線開通。日米間で電報直接取扱開始。
*
8月1日
・米独、互恵関税条約調印。
*
8月2日
・日本、遼陽に領事館設置。
*
8月3日
・萬歳生命保険株式会社創立(東京)。資本金100万円。
*
8月4日
・清国、女学教育章程制定。
*
8月4日
・徳富蘆花(健次郎)、トルストイと会ったあと、シベリア経由で帰国。この日、敦賀に上陸。
*
8月4日
・日露通商条約交渉開始(ペテルブルグ)。
*
8月5日
・イランのカージャール朝、憲法の詔勅発表。
イラン国王、大臣アイノッ・ドーラを解任し、国民議会(マジュリス)開設に合意。
10月7日、初議会。自由憲法起草。
12月30日、国王、草案に署名、31日没。
*
8月6日
・廃兵院条例公布(勅)。陸軍大臣の監督下で、所在地所管師団が管理、入院資格など規程。
*
8月7日
・清国の各省留学生の日本派遣停止。
*
8月7日
・8月1日に内務省が東京の市電4銭均一値上げを認可したことを受けて、日比谷公園で東京市電値上げ反対市民大会開催。
*
8月7日
・啄木(20)、文芸雑誌「小天地」発刊に絡む大信田落花への負債を「委託金費消」事件として告発され取り調べを受ける。落花の証言により不起訴処分。啄木は一禎の宝徳寺再住問題に絡む捏造事件だろうと推量。
*
8月10日
・清国、日本の関東都督府設置に抗議。
*
8月10日
・電車ボイコット運動、行進ビラ配布。
午前9時、社会党員14人、「乗らぬ同盟」運動のため党本部(神田三崎町、森近経営ミルクホール平民社)出発、
午後5時、数万のビラ配布終る。
20日、再度、行進ビラ配布。

■夏目漱石と電車ボイコット運動
翌日の『都新聞』記事。見出し「電車値上反対行列」。

電車賃値上反対の旗幟を標榜して其の絶交運動(ボイコット)を市民に促す為め、開催されたる日本社会党有志者の行列は、昨日午前九時五十分、神田区三崎町三丁目一番地の同党本部を出でたり。行列の一行は出来得るだけ質素に且つ静粛ならん事を期したるより、総数を十人と限り、堺枯川、森近運平、野澤重吉、菊江正義氏外四名と、堺氏の妻君、夏目(漱石)氏の妻君、是れに加り、各自浴衣に尻端折、或は筒袖に草履穿といふ遠足式軽装を為し、婦人連も小褄(こつま)をキリと引上げて、頗る身軽に見受けられたり。(略)

『都新聞』を読んで驚いた美学者の深田康算(やすかず、後の京大美学教授)は、すぐにこの記事を切り抜いて漱石へ郵送したらしい。
それに対して漱石は、8月12日に深田に返事を書く。

拝啓、今頃は仙台の方にでも御出の事と存候処、突然尊書飛来、都新聞のきりぬきわざわざ御送被下難有存候。電車の値上には、行列に加らざるも賛成なれば一向差し支無之候小生もある点に於て社界主義故、堺枯川氏と同列に加はりと新聞に出ても、毫も驚ろく事無之候。ことに近来は何事をも予期し居候。新聞位に何が出ても驚ろく事無之候。都下の新聞に一度に漱石が気狂になつたと出れば、小生は反つてうれしく覚え候(略)

このデマは1匹の猫が引き起こしたもの。
事件の5ヶ月後、大杉栄が『家庭雑誌』(1907年1月号)に「飼猫ナツメ」という文章を書いている。

一九〇六年の春、由分社(=堺家)に一匹の可愛い子猫が加藤時次郎の病院からもらわれてきた。雉子色でよくじゃれる元気な猫だった。その名前が「ナツメ」。命名したのは飼い主の堺利彦である。かの『吾輩は猫である』の著者の夏目漱石と発音が同じだというので、由分社に出入りする人たちの間でこの子猫は有名になったが、大杉によれば、そのために「遂に一大事件を惹起した」。

昨年の夏、社会党の人達が電車賃値上反対のチラシを配る為めに、隊を組んで市内を歩るき廻つた事があった。其の日、之等の人達は中食をする為めに、由分社に立ち寄った。そしてナツメ君を見て、『アゝ之れがあの有名なナツメさんですか』などゝ云って、皆してナツメ君を玩弄にしてゐた。すると、翌日の或る新聞紙に、どうこれを聞き違えて探訪(新聞社のネタ集めの記者)が報じたものか、『漱石夫人社会党のチラシを配る』と、麗々しく書いてある。サア大変だ。

当時、漱石は東京帝大で教鞭をとっている名士である。堺は自分の飼い猫が原因で、漱石に迷惑をかけては申し訳ない、と思ったに違いない。堺はすぐに新聞社に取消文を送ったという。

小説「野分」(『ホトトギス』1907年1月号)のなかの会話
(最初が主人公の白井道也、次が妻)

『社のもので、此間の電車事件を煽動したと云ふ嫌疑で引っ張られたものがある。 - 所が其家族が非常な惨状に陥つて見るに忍びないから、演説会をして其収入をそちらへ廻してやる計画なんだよ』
『そんな人の家族を救ふのは結構な事に相違ないでせうが、社会主義だなんて間違へられるとあとが困りますから・・・』
『間違へたつて構はないさ。国家主義も社会主義もあるものか、只正しい道がいゝのさ

堺と漱石が直接会う機会はなかったが、文学好きな堺が、作品を通じて漱石に好感を抱いていた。
『吾輩は猫である』を読んだ堺は、未知の漱石に宛てて、平民社で作成したエンゲルスの肖像入りハガキに次の文章を書いて送っている(『漱石全集』第1巻月報1)。
ハガキの消印は、『猫』上篇出版語すぐの1905年10月28日。
堺はこの本が出るとすぐに読み、漱石に感想を伝えた。

新刊の書籍を面白く読んだ時、共の著者に一言を呈するは礼であると思ひます。小生は貴下の新著「猫」を得て、家族の者を相手に、三夜続けて朗読会を開きました。三馬の浮世風呂と同じ味を感じました。  堺利彦

三馬は、江戸時代の草双紙・滑稽本作者として有名な式亭三馬、『浮世風呂』はその代表作。
ちなみに、漱石は、この感想から刺激を受けて、『猫』第7に『吾輩』が銭湯を観察する場面を入れたのではないかとの見方もある
(水川隆夫『漱石と落語 -- 江戸庶民芸能の影響』)。

堺は猫を「ナツメ」と命名した理由を、「夏目ではなく棗(なつめ)」だと述べていた(『家庭雑誌』1906年7月号)。この猫が「ナツメ先生」とか「金之助」と呼ばれるようになったため、名前は可愛らしい形をした茶入れの器の棗から取ったのだ、と弁解した。堺が加藤病院から猫をもらってきたのは、漱石『猫』が人気を博していたときであり、「ナツメ=窺」説はこじつけと思われる。
*
8月10日
・後藤新平(台湾総督府民政局長)、満鉄総裁就任の条件を原敬に報告(8月1日就任承諾、11月13日任命)。
総裁の地位は勅令では「関東都督の影響を受けるとともに外務大臣の指揮下に入る」だが、後藤の条件は「関東都督の監督は受けるが、同時に都督の最高顧問」としこれが成功。「・・・武人政治は是れにて一頓挫を示したるものなり・・・」(「原敬日記」8月11日)。但し、後藤は「武人政治」を排除するのが目的ではなく、植民地経営に無知なものの介入を封じるためのもの。
*
8月10日
・東京弁護士会、日比谷騒擾事件に対し、動きの鈍い検察を批判するため、本郷座で、検事長の問責演説会を開催。3千人。
*
8月12日
・北洋大臣袁世凱、立憲準備を上奏。
*
8月14日
・日露漁業協約締結交渉第1回会議開催(ペテルブルグ)
*
8月15日
・ファン・チュー・チン、ベトナムの封建君主制批判。政治社会改革要求。
*
8月16日
・東京小石川砲兵工廠ストライキ。
*
8月18日
・呉海軍工廠スト暴動化。職工500余人、戦時手当廃止に反対してストライキ。暴動化。24日 解決。
*
8月18日
・チリの港湾都市バルバライソ、大地震のため壊滅。
*
8月19日
・清国、日本の関東州設置に抗議。
*
8月20日
・『光』第19号、全号キリスト教批判に充てる。
品性庵人格居士の投稿「耶蘇坊主評判記」で内村が東京市電値上げ問題で反対運動批判したことを非難(批判したかは不明)。
*
8月20日
・国定教科書共同販売所(株)設立。
*
8月20日
・キューバで反乱勃発。
*
8月21日
・東京陸軍砲兵工廠、8月16日に職工100余人が解雇されたことと、不良製品の弁償の給料差し引きに反対してストライキ計画。不貫徹に終わる。
*
8月22日
・高橋是清を特派財政委員に任命。英に派遣(9月6日出発)。
*
8月24日
・東京地方に大暴風雨。浸水は、本所7,190戸、浅草6,950戸、深川2,960戸。
*
8月25日
・福田英子、石川ゆき子と共に谷中村を訪れる。
この時、買収を拒否している残留民は僅か27戸。
*
8月28日
・「貧富の戦争」(『光』)、発売頒布禁止処分。
夜、西川光次郎「改革者の心情」、発禁。
29日朝、添田平吉の俗謡「寸鉄」差押さえ。
*
8月29日
・清国、天津自治局設置。
*
8月31日
・幸徳秋水、中村町発。午後1時宿毛港発、宇和島へ。9月1日宇和島発、3日朝大阪天保山着。4日夕方、京都へ。大道和一、宮崎民蔵らと会う。6日、京都発。
*
8月31日
・ノルウェー、アムンゼン、北極海横断しノーム港到着。
*
8月末
・漱石3女の栄子が赤痢になって大学病院の隔離室に移される。
この時、長女笹子は数え年8歳、次女恒子は6歳で、2人とも幼稚園へ行っていた。だが下には前年暮に生れたばかりの4女愛子があった。
妻の鏡子が病院に行っている間、漱石は女中とこの子供たちの世話に忙殺された。
*
*

問う「共謀罪」 反対・懸念 表現者からも 恣意的な運用「将来分らぬ」 (『朝日新聞』2017-04-18) 日本ペンクラブ集会「共謀罪は私たちの表現を奪う」 「日本は、大きな鍋のふちにいるように思う。鍋の中には、戦争とかどす黒いものがある。そこに巻き込まれるかという境目にいる」(ちばてつや)


桑原武夫蔵書:遺族に無断で1万冊廃棄 京都市が謝罪 - 毎日新聞 / どの報道も「廃棄」としか言わないけど、具体的にどんな方法で「廃棄」したのだろうか。ゴミ、古紙の類として? 


トランプ政権が税制改革案 法人税15%に大幅引き下げ (NHK) / トランプ政権、税制改革案発表 法人税15%に下げ企業の競争力強化へ (ニューズウィーク日本版); 下院民主党のペロシ院内総務は、「トランプ大統領の税制改革案は詳細に欠け、大企業や富裕層に対する優遇が大きい」と批判した。また、民主党や財政規律を重視する共和党の一部からは、財政赤字拡大への懸念が浮上した。


アメリカのトランプ政権は、経済政策の柱と位置づける税制改革の案を公表しました。アメリカ国内の企業の競争力を高めるとして法人税の税率を35%から15%へと大幅に引き下げる一方、日本の企業が懸念していた、輸入の際の税負担を重くする内容は盛り込まれませんでした。

 (略)

しかし大幅な減税が先行すれば財政赤字が拡大するという指摘もあり、今回の税制改革の案が議会の支持を得られるかは不透明で、実現しなかった場合はトランプ政権の実行力に疑問符がつくことにもなりそうです。


 (略)

米国では、税法の大幅改定権限は議会にある。下院民主党のペロシ院内総務は、「トランプ大統領の税制改革案は詳細に欠け、大企業や富裕層に対する優遇が大きい」と批判した。

また、民主党や財政規律を重視する共和党の一部からは、財政赤字拡大への懸念が浮上した。

ムニューシン長官は質疑応答で、減税分による減収については経済成長に伴う歳入増や法の抜け穴をふさぐことなどによって賄われるとし、「米企業の競争力を世界で最高とすることがわれわれの目標だ」と強調。「大統領は経済成長の効果を企業に対し解き放ちたいとの固い決意がある」と語った。

そのうえで、「全般的な経済計画は大規模な減税と税制改革、規制緩和、通商協定の再交渉から成る。これにより長期間にわたり抑制されていた米国の経済成長に道が開かれる」と述べた。
[ワシントン 26日 ロイター]

ソメイヨシノなどが満開となり、見頃を迎えた弘前公園の桜 。雨の中、多くの観光客が訪れました(撮影・平田潤)<宗> — 共同通信写真部



2017年4月26日水曜日

#東北でよかった 東北の魅力伝えるツイート相次ぐ (今村 #復興相 辞任)— ハフポスト日本版 / 東北のすばらしさを伝える #東北でよかった というタグが広がっています。 / 大臣発言を逆手に取って東北の風景や食を紹介する #東北でよかった という素敵なタグがあるそうですね。






雑誌『世界』編集部が「共謀罪のある日常」を無料公開しています

神田沙也加さん結婚のニュースより「松田聖子の娘だったの!?」というツイートに衝撃を受ける昭和クラスタ - Togetterまとめ

大船フラワーセンターの花々 フジ もっこうバラ ツツジ ボタン 八重桜(泰山府君 福禄寿) 睡蓮 蓮(温室) スズラン いちはつ 2017-04-25  

4月25日(火)、はれ。
久しぶりに大船フラワーセンターに行った。
(正式には神奈川県立フラワーセンター大船植物園)

3時間ほど歩き廻ったけれど、全部見きれたかどうか。

やはりこの時期はツツジかな。
八重桜がピークを過ぎたくらいのところだが、
この時期、どうしても春から初夏にかけての花に目が行ってしまう。

ボタンは半分ほど、バラはまだまだこれから。

ツツジとボタンについては、別にまとめ記事を作る予定。






▼泰山府君

▼福禄寿
他にも八重桜のラインナップはほぼ揃っている。
天の川、松月などあり。

▼睡蓮

▼蓮(温室の中)



二階、安倍・菅のやり方(クビの切り方)に激怒! → 二階氏「言葉の誤解、首取るまで張り切らなくても」(朝日新聞) ;「政治家の話をマスコミが余すところなく記録をとって、一行悪いところがあったら『すぐ首を取れ』と。何ちゅうことか。それの方(マスコミ)の首、取った方がいいぐらい。そんな人は初めから排除して、入れないようにしなきゃダメ」 / 二階氏「いきなり大騒ぎ」 今村氏更迭した首相に恨み節 (朝日新聞);「昨日の会で『内閣総理大臣・安倍晋三先生』がわざわざお越しになって、おわびを言ってくれる。聞いている方は何があったか分からない。いきなり、そういうことで大騒ぎです」


「政治家の話をマスコミが余すところなく記録をとって、一行悪いところがあったら『すぐ首を取れ』と。何ちゅうことか。それの方(マスコミ)の首、取った方がいいぐらい。そんな人は初めから排除して、入れないようにしなきゃダメ













財務省、森友との契約「特例」 面会時、籠池氏が録音 (朝日新聞) / 森友問題で新証拠の「音声データ」が! 籠池氏と財務省の面談の内容が明らかに!「昭恵夫人のほうからも…」との言葉も (リテラ) / 報道ステーション(4/25)(画像) / モーニングショー(4/26)(画像) 元財務官僚・山口真由弁護士「第1次安倍内閣で財務省は冷遇され、肝心の情報が入らなかった。...第2次安倍内閣が強い形で戻ってきた時に、政権に取り入りたい財務官僚にとって昭恵夫人の名は重い」 「面談メモが残っていないとは考えにくい」 「田村室長はキャリアではないので、こういう政治関係(の案件)になると必ずキャリアに報告すると思います。報告のためにメモを残しているはずです」        



森友学園(大阪市)への国有地売却問題で、学園の籠池泰典氏が昨年3月15日に財務省幹部と面会した際、学園との土地取引について幹部が「特例」と述べていたことがわかった。地下で新たに見つかったごみについては「重要な問題」とし、話し合いに応じることを伝えていた。

朝日新聞はノンフィクション作家、菅野完(すがのたもつ)氏から面会の音声データを入手。籠池氏が取材に対し、自ら録音したものと認めた。

籠池氏は同月11日、賃貸契約を結んでいた国有地で小学校建設を進めている中、地中から新たなごみが見つかったと近畿財務局に報告。面会はそれを受けて籠池氏が申し入れた。

籠池氏によると、相手は財務省の田村嘉啓・国有財産審理室長。音声データによると田村氏は籠池氏に対し、売却ではなく当面は貸し付けとした土地の契約について「特例」と発言。国有地の管理処分は出先の財務局の権限としたうえで、「特例的なものは我々にも相談が来る」と述べていた。

新たなごみは、「重大な問題だと認識している」とし、近畿財務局から「本日の夕方にも(籠池氏に)電話をして、明日、近畿財務局の方からお伺いをして土壌の処理をどう進めていくかを話しましょう」と報告を受けたと伝えていた。

籠池氏は「我々にご支援いただいている議員もいる。(安倍晋三首相の妻の)昭恵夫人の方からも確かここも聞いてもらったことがあると思う」などと発言。面会の9日後、この土地を買い取ると申し入れ、同年6月に鑑定価格の1割超の値段で売買契約が結ばれた。

朝日新聞は24日、財務省に面会のやり取りについて取材を申し込んだが、25日夜までに回答はない。財務省の佐川宣寿理財局長は、25日の衆院財務金融委員会でこの面会について問われ、「(田村氏は)埋設物への早急の対応を求められたということは強く覚えていて、現場で適切に対応するということで答えた」と述べた。


口利きFAXに登場した財務省・国有財産審理室長が…

 やはり、まだまだ幕引きなどできるはずがない──。森友学園問題でまたも新たな証拠が飛び出した。昨日放送された『報道ステーション』(テレビ朝日)で、籠池夫妻が財務省と面会した際の「音声データ」が公開されたのだ。

 この面会が行われたのは、2016年3月15日。杭打ち工事によって地下から埋設物が発見された、すぐ後のことだ。面会した相手は、財務省理財局国有財産審理室・田村嘉啓室長。そう、例のFAXで総理大臣夫人付職員の谷査恵子氏に土地取引について丁寧な返答を行っていた人物である。

 音声データによると、籠池理事長に対して田村室長は「状況の報告は受けてますので、どういう状況になっているのかというのは一応、承知しております」と挨拶。一方の籠池泰典理事長(当時)は「どうも我々が俗な言葉で言うと、舐められているようなかたちをしていると、ずっと前から感じてましてね」と言い、こう訴えるのだ。

「今回お邪魔した主たる目的というのは何かと言うと、財務省の近畿財務局の方が、ガラとか有害物質が入っている土を『もうそのまま埋め戻してほしい』と、運ばないで場内に埋め戻して欲しいなんていうことが発生した」

 籠池理事長がここで問題にしている「ゴミの埋め戻し」というのは、2015年9月4日に行われた財務省近畿財務局と国土交通省大阪航空局、施工業者、設計事務所との面談で出てきたものだ。この際、どんな打ち合わせが行われたのかについては、施工業者が作成した「打ち合わせ記録」に記載されている。

財務省が籠池氏に「特例」「ちゃんと検討する」

 その「打ち合わせ記録」によると、業者側が「(出てきた産廃土を)すべて撤去となると膨大な金額となる為、工事を進めてよいものか判断頂きたい」と発言。それに対して近畿財務局側は「地価を上回る瑕疵が発生する国有地を貸し出しすることは出来ないので契約取止めになる」「借主との紛争も避けたいので場内処分の方向で協力お願いします」と回答している。

 工事で出た産廃土は土とごみとに分けて処理することが廃棄物処理法によって義務づけられており、近畿財務局は廃棄物処理法違反にあたる指示を行っていることになるが、この近畿財務局の対応に籠池夫妻は激怒。音声データのなかで籠池夫人は、田村室長に「なんで借料払わなアカンのですか? なんでですか? 230万近くを毎月払わなアカンのですか?」とまくし立てている。

 対して、田村室長の返事はこのようなものだった。

「国有地の、全国にありますけど、管理処分っていうのは基本的には全部、財務局の権限でやってるんです。ただ特例的なものは我々のところにも相談来ますんで、こういう事実を踏まえてどうしたらいいのか、これはちゃんと検討しますんで」

 そして実際、この面談からわずか9日後に、森友学園は契約を借地ではなく土地購入を申し出、その後は大阪航空局がゴミ撤去費用を約8億円と算出し、6月20日に撤去費用が値引きされた1億3400万円での売買契約が結ばれたのだ。まさにミラクルな「神風が吹いた」状態と言えよう。

音声データには昭恵夫人の名前が何度も!

 しかし、今回公開された音声データにおいてもっとも聞き逃せない部分は、籠池理事長が“あの人の名前”を強調するようにたびたび口にしていることだろう。無論、安倍昭恵夫人その人の名だ。

 田村室長に対して、籠池理事長はこんな話をしている。

「昭恵夫人のほうからも、たしかここも聞いてもらったこともあると思いますけど」

「棟上げ式に首相夫人が来られて餅をまくことになっているから、だから余計ね、僕はびっくりしてしもたんですよ。これ、棟上げ式ずれるんとちゃうかなっていうやつがあるでしょ。やっぱりね、そんなバカなことようやるなあ」

「今回はやっぱりね、これは、あの方自身が愚弄されてると思ったから、僕、来たんです。これはアカンと、こんなことしてたら大変なことになるなあと思いまして。僕は自分のために来たんじゃない」

 籠池理事長の迫り方は、まるで「首相の夫人が名誉校長の小学校が予定通り開校できないようなことがあっていいのか」と言っているようなものだ。ようするに、財務省が国有地を激安に設定した裏では、総理夫人付職員からの問い合わせしかり、籠池理事長の今回の話しかり、つねに昭恵夫人の存在がちらついていたのだ。

 安倍首相は国会で「私も妻も理財局長等に(国有地売却について)言っていないのに、名誉校長に安倍昭恵という名前があれば印籠みたいに『恐れ入りました』となるはずがない」と答弁したが、もはやこれはどう考えても、昭恵夫人の名前が印籠になっていたということだ。

 北朝鮮の脅威を煽ることで国民の目を完全に森友学園問題からずらそうと必死の安倍首相だが、そうは問屋が卸さない。昨日の国会で共産党の宮本岳志衆議院議員は田村室長の参考人招致を求めたが、早急に実施されるべきだろう。もちろん、安倍昭恵夫人の証人喚問も、だ。

(編集部)

■報道ステーション(4/25)












■モーニングショー(4/26)















横浜市:「待機児童2人」発表 親「あり得ない数字」 - 毎日新聞



小沢健二の父・小澤俊夫が共謀罪と安倍政権批判! オザケン自身も権力の詐術を暴く鋭すぎる論評 (リテラ) ; オザケン父が「岸の末裔が首相では日本に未来はない」 オザケン祖父の「一番悪いのは岸信介だ」の意味 小沢健二が指摘する「デモが起こらない」ことの恐ろしさ 

東芝に続き…日本郵政の巨額損失招いた西室元社長の罪(日刊ゲンダイ) ; 「西室氏といえば東芝の元社長です。“東芝の天皇”とすら呼ばれ、その影響力は計り知れません。東芝が不正会計に手を染めたキッカケとされる経営トップの人事抗争をつくり出した張本人ともいわれます。」 東芝の米ウェスチングハウス(WH)社買収(06年)に暗躍したのも西室氏だ。・・・    


 (略)

「西室氏といえば東芝の元社長です。“東芝の天皇”とすら呼ばれ、その影響力は計り知れません。東芝が不正会計に手を染めたキッカケとされる経営トップの人事抗争をつくり出した張本人ともいわれます。日本郵政の巨額損失は、東芝と同じ海外M&Aに絡んでいます。もしかすると日本郵政も東芝と同じように、次々と悪材料が出てくるのではないか……と勘繰っているのです」(市場関係者)

 (略)

 東芝の米ウェスチングハウス(WH)社買収(06年)に暗躍したのも西室氏だ。当時、西室氏は相談役に退き、社長は西田厚聰氏に譲っていた。WH社を巡っては日立製作所や三菱重工も熱心だったが、最終的には東芝が手中にした。決め手は、院政を敷いていたといわれる西室氏が人脈を駆使し、ベーカー元駐日米国大使に働きかけたからだといわれている。

「ただ、その過程でWHの買収額は倍以上の約6000億円にハネ上がっています。日本郵政のトール社買収も西室氏の鶴の一声で決定したといいます。企業価値をキチンと精査しなかったので、今回のような巨額損失が生じるのです」(証券アナリスト)

 (略)


「奨学金地獄」に苦しむ若者 返済滞納者33万人、滞納額880億円(AbemaTIMES)

自民党2012年問題の始祖、武藤貴也は・・・(週刊新潮)

週刊文春(4/26発売)。「安倍晋三が頼る『運勢』のお告げ」 安倍首相に頻繁に「運勢メール」を送る人物がいる。中原伸之元東燃社長(82)。11年前、総裁選出馬の際も「運勢は最高にいい」と背中を押した。安倍首相は「よく当たるんだ」と信頼しており、その影響は経済政策や人事にも及ぶ。「生年月日」と「易経」に基づく“占い”に国家の命運は掛かっている




2017年4月25日火曜日

今日のお昼は「Tokyo豚骨Base大船店」で。 大船フラワーセンターの「いちはつ」 2017-04-25

4月25日(火)
今日は久しぶりに大船フラワーセンターへ。
お昼はカフェで軽くコーヒーとパンくらいで、と思ってたら、大船駅のエキナカでラーメン屋さんに遭遇、ついふらふらと・・・。
Tokyo豚骨Base大船店、とあった。
いまネットで調べたら一風堂の系統らしい。
その筋では有名なのかな。インスタ投稿したら、今の時点でいいねが37だった。
ストレート麺、豚骨もしつこくなくて、私らにもOKでしたね。



もう寝る時間になってしまって(というよりも過ぎてる)、
写真の整理ができてないので、
昼間に撮ってツイートした「いちはつ」のみご紹介。
好きな花だ。
こちらのインスタはいいねがもう49も来た。

さくらの便り ; 青森県の弘前公園です。桜が見ごろを迎えています / 札幌のサクラの開花は、平年より3日早い4月30日になる見込み / 忍野の満開の桜🌸と富士山が美しいです / (番外)根津美術館 庭園のカキツバタも咲き始めました 





辺野古新基地の護岸工事に着手 ; 【辺野古はまだ大丈夫!】海上行動メンバーからの報告 実際のところはクレーンを伸ばして届く波打ち際に根固め用袋材を5つほど置いただけで、多くの人がイメージする護岸工事着工とは程遠いもの 『海に入れたよ、埋め立てたよ、諦めてよ!という狙いだったのでしょうが、実際埋め立てできるほど準備はできていません。』 / 報道ステーション。辺野古埋め立て工事を強行する安倍政権の姿勢を「妥当ではない」とする割合が65%に及んだ沖縄県民世論調査を紹介 / 2017.4.26 沖縄タイムス 私たちは「嘆かず依存せず黙々と」いこう! / 「着工」は砕石5袋、作業15分 辺野古に市民の怒号 海保100人で警戒  - 琉球新報    














山崎拓;自民党の「極右化」「安倍晋三首相の方針に誰も逆らわなくなったのが最大の原因。『ヒラメ現象』。みんな上ばかり見て総理の顔色ばかりうかがい、自己主張しなくなった。官僚も同じ」「教育勅語を子供に教えるというのは犯罪的行為」 / 沈黙する自民党 石破「物言えば厚遇されぬ」 自民内、異論封じる空気 「『重鎮』と言われる人が官邸の意向一つで代われば、党内は震え上がる」 / 荻生田光一「安倍1強」どこが悪いんですか




▼お前らが「殿ご乱心」を言わないから、どんどん腐敗が進んでゆく

衆院法務委(4/25)、共謀罪参考人質疑。小林よしのり;「共謀罪の非常に危険なところは、ものを言う市民が萎縮し、民主主義が健全に成り立たなくなることだ。政治家は将来を考えた決断を下して欲しい」と 高山佳奈子;テロ資金提供処罰法や最近の最高裁判決の詐欺罪などの適用範囲を例に「テロ対策は既に立法的に手当てされている」とし、対象犯罪の選び方が「不可解だ」と指摘 早川忠孝;「一つひとつの犯罪を検討すると、必ずしも日本では処罰の対象にする必要はないものが出てくるのではないか」と述べ、国会審議を通じて対象犯罪の絞り込みなどの修正を求めた / 法律の専門家3人全員が「一般人も捜査の対象になる」と認識を示した(報道ステーション)   


犯罪を計画段階で処罰する「共謀罪」の趣旨を盛り込んだ組織的犯罪処罰法の改正案を審議する衆院法務委員会は25日、参考人質疑を行った。国際条約締結に法整備は必要だとする賛成意見がある一方、法案のあいまいさや民主主義の萎縮効果を指摘する意見もあった。

 漫画家の小林よしのり氏は「共謀罪の非常に危険なところは、ものを言う市民が萎縮し、民主主義が健全に成り立たなくなることだ。政治家は将来を考えた決断を下して欲しい」と懸念。高山佳奈子・京都大院教授(刑法)は、テロ資金提供処罰法や最近の最高裁判決の詐欺罪などの適用範囲を例に「テロ対策は既に立法的に手当てされている」とし、対象犯罪の選び方が「不可解だ」と指摘した。

 一方、小沢俊朗・元ウィーン国際機関政府代表部大使は「国際社会は国際組織犯罪防止条約を通じて捜査共助など様々な協力を行っている現実がある」と述べ、条約締結に向けた早期の国内法整備を求めた。井田良(まこと)・中央大院教授(刑法)は、移動や通信の高度化を背景とする国際組織犯罪集団への対応の必要性から、「全世界で共通に起きているのは処罰の早期化という現象だ」とし、共謀や準備段階で処罰する法案の趣旨に理解を示した。

 元自民党衆院議員で弁護士の早川忠孝氏は、過去の共謀罪法案に関わった経験から「(法案の)一つひとつの犯罪を検討すると、必ずしも日本では処罰の対象にする必要はないものが出てくるのではないか」と述べ、国会審議を通じて対象犯罪の絞り込みなどの修正を求めた。



また、先週の審議では、金田法務大臣が「一般の方々がテロ等準備罪の捜査の対象となることはない」と断言しましたが、25日、公明党が推薦した井田良中央大学大学院教授は、「誤って、犯人でない人を捜査の対象にしてしまうおそれというのは、全ての刑罰法規に付きものでそれは対応していかなければいけない」と述べました。金田大臣の認識が、改めて、問われることになりそうです。(25日15:14)
TBS



▼小林よしのり









▼高山佳奈子











▼早川忠孝







最近の新卒研修とやらがもう闇しか孕んでなかった

参院財金委(4/25)。会計検査院、国有地の格安売却問題をめぐり財務省近畿財務局が学園との交渉記録を不適切に廃棄した可能性があると。


 会計検査院は25日の参院財政金融委員会で、学校法人「森友学園」(大阪市)への国有地の格安売却問題をめぐり財務省近畿財務局が学園との交渉記録を不適切に廃棄した可能性があるとの認識を示した。財務省は学園との交渉記録は事案の終了後すぐに廃棄できると説明していたが、会計検査院の戸田直行第3局長は「一般論で言うと支払いが完了していないケースについては事案が完全に終了したと認めることは難しい」と答弁した。



「朝日新聞」政治部次長の高橋純子さん、いつも切れ味鋭い。 今回は百田尚樹氏の「朝日新聞の社長を半殺しにしてやる」ツイートの反証をした上で「夜店で戦隊ヒーローのお面を買ってもらった幼児が、見えない敵と闘っている姿はよく見かけるが『愛国メガネ』にも似た効果があるらしい」と



またか!今村復興相。今度こそクビ!(謝罪はウソだと自ら証明した) ; 大震災「東北で良かった」=また問題発言、取り消し-今村復興相:時事ドットコム / テレ朝ニュース動画 / 記者に問われ「それなら取り消す」 今村氏、主な発言:朝日新聞 / 「これはまだ東北で、あっちのほうだったから良かった」



















大臣辞任に値する暴言! (「激高」を謝罪、では済まないゾ)→ 【炎上】今村大臣 震災の自主避難は「自己責任」と明言 記者に「二度と来るな」と恫喝し勝手に退場 - NAVER まとめ / 今村復興大臣が自主避難は「自己責任」と明言!記者の鋭い質問にブチ切れ発狂「許さん」「二度と来るな」「うるさい」と恫喝!(動画) / 「記者が「責任をもって回答してください」と追及すると、大臣は「無礼だ。撤回しろ」と語気を強め、最後は「二度と来るな」「うるさい」と怒鳴りながら、会見室を退室した」 / 「自主避難者」に対し、国に責任はなく、「自己責任」だと明言。「裁判でも何でもやればいい」と声をあらげた / 「本人の責任でしょう。(不服なら)裁判でも何でもやればいいじゃないか」 / 「感情的になった、という事だけを詫びても意味がありません。そして、謝罪の時の、薄笑い。すべてが下衆です」 / 被災者の前で無言を貫き通した“舌禍”今村復興相にまたブーイング / 「避難者とのコミュニケーションは取れている。大丈夫だ」と答えて議場を「?」で埋め尽くす / 「裁判でも何でもやればいい」発言については撤回しない


2017年4月24日月曜日

(Youtube)いきものがかり_SAKURA_LIVE / 桜の便り ; 津軽海峡“春”景色!青森県が桜の見頃を迎えています。 北海道に桜前線が上陸しました。 山桜の里と北アルプス〜2017.4.23長野県小川村 コヒガン桜と南アルプス仙丈ヶ岳〜2017.4.23長野県高遠町


いきものがかり_SAKURA_LIVE
視聴回数 2,805,786 回





準備行為前でも捜査対象 「共謀罪」政府が見解 現行法より捜査開始早く 監視強化の懸念も (『朝日新聞』2017-04-22) ; 一方では、盛山正仁法務副大臣が「一般の人も捜査対象にならないということはない(=対象になる)」と言明






関連記事
衆院法務委(4/21)。逢坂誠二。盛山正仁法務副大臣;一般人も限定的に「捜査対象」=「一般の人が(共謀罪の捜査の)対象にならないということはないが、ボリュームは大変限られている」 金田勝年法相「一般の方々が捜査対象になることはない」/ 衆院法務委で本音ポロリ【副大臣「一般人も対象」】共謀罪の正体が見えてきた 安倍政権のホンネが次々とあらわに 「一般の人が処罰の対象にならないことはないが、ボリュームは大変限られている」 安倍政権は一般人も「共謀罪」を適用すると認めている。絶対に阻止しないとダメだ(日刊ゲンダイ)