2018年12月11日火曜日

安倍晋三の三態 ; ①「安倍首相、デパートで買い物を満喫(時事通信社)」 あらかじめ新聞社に連絡してカメラマンを配置させておいて、このトホホ写真  ②「改正憲法20年施行目指すと首相(共同)」  ③技能実習生3年間に69人死亡、7人溺死という事実に対して、「私は資料を見ていないので答えようがない」とヘラヘラニヤニヤ     










ブエノスアイレスのG20 誰からも完全に無視されている安倍晋三の演説 (動画)







2018年12月11日の河野太郎外務大臣会見。「次の質問どうぞ」4連発!(動画) / 「次の質問をどうぞ」河野外相 会見で質問を繰り返し無視(NHK);「質問そのものに応じない姿勢には批判が出ることも予想されます」.....NHKは記者の側だろう。批判するのは誰の仕事か?.....自分たちが「無視される記者」なのに批判しないのか。なぜ批判しないのか。他人事か。見物人のつもりか。
























2018年12月10日月曜日

晩秋の空気が漂い始めた北の丸公園 紅葉も黄葉もいよいよ最終段階 2018-12-10

12月10日(月)くもり
北の丸公園、紅葉も黄葉もいよいよ最終段階。
晩秋の空気が漂って来た。






(YouTube)【報告されなかったパリ視察】2018年12月4日参議院厚生労働委員会(水道民営化強行採決当日) 福島みずほ議員vs内閣府 石川室長 ; 答弁側に明らかな動揺を確認できるシーンがある。(動画の2分38秒〜) 答弁者は10秒以上も沈黙し、後ろの関係者が目を丸くする。    






【水道民営化でウハウハ】〝女〟竹中平蔵の正体 政府のPFI委員 ⇒ ヴェオリア日本社長 自分で提案してその後、自分がプレーヤーになる。あの竹中平蔵東洋大教授とソックリじゃないか 海外では水道民営化が失敗して再公営化が続出しているというのに、そんなバラ色の話...(日刊ゲンダイ)


自民が政権批判の大島更迭画策/政界地獄耳(日刊スポーツ);「日本にある穏健な保守層を破壊して、長いものに巻かれる社会を否定しなくなった寂しい社会が平成の後期を覆ったといえる。」    


産業革新投資機構 社長ら9人(民間出身取締役全員)辞任 記者会見 ; 暴露大会と化す! 田中社長「当初の民間活力をベースにした官民共同ファンドというものではなく、国策推進のためだけの官製100%ファンドに変容してしまった。それ故に当初の目的は果たせない、と判断して辞任を決意したわけです」 / 「政府の高官が、書面にて約束した契約書を後日一方的に破棄し、さらには取締役会の議決を恣意的に無視するという行為は、日本が法治国家ではないという事 を示しています」 / 「JICはゾンビの救済機関に」社外取締役も経産省批判     














2018年12月9日日曜日

横須賀 ヴェルニー公園の薔薇 2018-12-09

12月9日(土)はれ (昨日)
この日、恒例の12月墓参会。
早いもので来年は十三回忌ということだった。

お墓は横須賀の(京急)汐入から歩いて15分ほどのところ。
いいお天気なので、集合時間の前に現地に行って、ヴェルニー公園の薔薇を観てきた。
想像した以上にたくさんの薔薇が咲いていた。
インスタのストックが増えた。

墓参のあと故人の自宅の仏壇に挨拶をして、午後3時半から食事会(実質、昔の仲間内の忘年会)が始まった。
そこは2時間で切り上げたところ、お店の前で、遅れて参加するかもしれないと連絡があった一名とばったり。
ほなサイナラ、という訳にもいかないので、遅参者を入れて我々にとっては二次会に突入(写真一番下は二次会のお店)。
この二次会の終了時刻は不詳。

実は金曜日もちょこっとしたソト呑みがあって、さすがに連日のソト呑みで疲れた。

写真は全てスマホ(ファーウェイP20)による。






「すさまじい利益相反」なぜ改正水道法が成立したか、関係者発言から考える(文春オンライン); 福島瑞穂 社民党・参院議員 「まるで受験生が採点する側に潜り込んで、いいように自分の答案を採点するようなものだ」


「何故攻撃に出ぬか…」太平洋戦争下の昭和天皇「お言葉」の数々 戦争責任の苦悩も明らかになったが… (辻田真佐憲);「何んとかして『アメリカ』を叩きつけなければならない」(6月9日、『眞田穰一郎少将日記』) 「何処かでガチッと叩きつける工面は無いのかね」(7月8日、同上) 「何れの方面も良くない。米をピシャッとやることは出来ぬか?」(8月5日、同上).....


森ゆうこ ; 法案審議のあり方 議会制民主主義が死んでしまった。言論封殺これに断固抗議をしたい。 我々は議論の入り口にさえ立っていない。 記録や資料を改竄する。 この前の本会議、戦前の帝国議会以下なったんじゃないか。 議会制民主主義、死に瀕している。強い危機感を覚える。








青木理 ; 今回に関しては与党は酷過ぎますよ。 国会とは憲法が最高機関と定めているのに。 日本の姿を変えるかもしれないという法律なのに。 こんなんだったら国会はいらないですよ。 選挙で勝ったら好きに法律を作りますよと、いうふうにしているのと全く一緒。


蓮舫 「安倍政権発足後、大きく変わったのは政府の政策決定プロセス。経済財政諮問会議、産業競争力会議、規制改革会議、未来投資会議など、民間議員の発案したものが次々と法案化される」


金平茂紀氏 ; かつて参議院は良識の府と言われていたが、このザマか、と絶望したというのが正直なところ。国会では他にも水道民営化や漁業法など、国民のあり方を根本的に変える重要法案があったが、初めに結論ありきという質疑の進め方を見ていると、本当に議会制民主主義の危機だと思う。


ゴーン氏「直近3年分再逮捕」なら“西川社長逮捕”は避けられない ~検察捜査「崩壊」の可能性も(郷原信郎); 特別背任等による再逮捕は事実上なくなった 身柄拘束手続に関する重大な問題 西川社長の刑事責任を否定することは困難 西川氏は検察との「闇取引」の批判に耐えられるか   


2018年12月8日土曜日

北の丸公園 名残りの紅葉 2018-12-07

12月7日
北の丸公園、名残の紅葉。



Satoshi Tsukadaさん(@satoshi5089)がシェアした投稿 -




Satoshi Tsukadaさん(@satoshi5089)がシェアした投稿 -







参議院 農水委(12/7) 森ゆうこ 「なぜ賛成討論やらないんですか?議会じゃないよ、これは。反対討論されたら、堂々と与党側は、賛成討論すべきなんですよ~わずかこの1週間で、無理やり、どうしてもこの臨時国会で、成立させなきゃいけない自信のある法案なんでしょ?堂々と討論すればいいじゃないですか。....委員長、賛成討論をさせて下さい、これ議会じゃないですよ、もし堂々と賛成するなら与党は賛成討論すべきだ」





“北方領土は大戦の結果 ロシア領になった”日本に容認要求(NHK) ; 国会で「交渉に影響するから基本方針も何も一切話せない」 「交渉に好ましい環境を」という日本の外務大臣に対し、 全力大音響で基本方針を喧伝してくる交渉相手    


参院・法務委員会「入管法」採決!の ありさま12/8 24:23分頃 ; 委員長の周りにいる自民党のボディーガード議員はすべて法務委員会の委員ではなく「外人部隊」です。指揮者たちは近くでこの状況を監視していました。これがこの国の政治の実態です。壊れています。







山本太郎議員「賛成するものは二度と保守と名乗るな!保守と名乗るな!最低の下請け、経団連の下請け、竹中平蔵の下請け。 この国に生きる人々を低賃金闘争に巻き込むのか!世界中の賃金闘争に。恥を知れ!二度と保守と名乗るな!保身と名乗れ!保身だ!!」(入管法採決の投票に際して)





















2018年12月7日金曜日

早く辞めろ! → 「立法府の話について我々がごちゃごちゃ言うつもりで言ったんじゃないので、その点でもしそういう具合に取るんだったらその点に関して撤回します」 ← ええ歳こいて(確か80歳近いよな)中二以下だな! / 麻生財務相「自民党議員が野党議員を小突いたのは『はめられた』だけ、あんなの暴力じゃない」と無理筋すぎる擁護 / 自民党議員が謝罪して、議運理事を辞任した話を、蒸し返して野党攻撃に使うとは、無反省の極み。 / なにもかもが壊れてゆく → 参院議長に怒号を飛ばした自民党大家敏志。.....議長は厳しい態度で何度も注意警告をしていた訳だし、ここまで怒鳴られる理由はない.....





-----------------








-----------------------------










ゴーン事件、このままいけば日本が「無法国家」と呼ばれる恐れアリ 刻々とタイムリミットは迫っている(伊藤博敏); 「ゴーン逮捕」は、日産プロパー幹部が、ルノー側に“寝返って”日産をルノー傘下にしようとしたゴーン容疑者に対するクーデターであり、それを官邸(経産省)が後押しし、日産側の司法取引を得て特捜部が乗り出した「国策捜査」




法務委員長解任決議案の趣旨説明をしているとき、岡山選出の女性議員が自動ヤジ装置のように顔を歪めてけたたましく叫んでいるのが視野に入りました。技能実習生がこの3年で69人死亡したことを紹介しているときです。あなたに人の悲しみがわかるのかと指摘せざるをえませんでした。 — 有田芳生    









-----------------------------------














森氏は「(政府は)文書は改ざんし、資料は出さない。我々は議論の前提にさえ立っていない。言論封殺には反対する」と反論した / 森ゆう子さんカッコイイゾ! → 国会。農水委員長解任決議案。趣旨説明。森ゆうこ議員「資料は出さない、資料改竄。そして議論の前提にさえ立たせてもらえない。質問しても回答しない。自民党の皆さんに一つ言いたいよ。……今回の漁業法だって、『本当は反対だ』と言ってきた人いるでしょう? だったら反対しなさいよ!」 / 「民主主義のルールを守ってないのはどこの誰ですか!」 / 伊達議長「発言を禁じます!止めて下さい!」 「ゆったってわけんねーからもう連れてけって」(マイクに拾われてる) 「発言を止めなさい!もおう!」 「もう止めさせれって。連れてけってちゅうの」 

























2018年12月6日木曜日

松任谷由実、『紅白』で夢の名曲メドレー 「私が好きなユーミンのうた」も募集 → もしもワタシが応募するとしたら.....



もし、ワタクシが応募するとしたら・・・・・
全部、荒井由実時代だね。歳がバレる。
(紅白は多分見ないので、応募は勿論しないけど)

■第一位は
過去記事のコレ ↓
(YouTube)翳りゆく部屋 荒井由実 作詞・作曲・荒井由実 編曲・松任谷正隆

■第二位は


■第三位は
過去記事のコレ(記事はアレンジ版だけど) ↓
(YouTube)あの日に帰りたい - 小野リサ (荒井由実のボサノバ・アレンジ)




新潟県立大学教授袴田茂樹 ; 「2島返還先行」「2島返還+α」は日本側の期待や思い込み幻想に過ぎない  - プーチン大統領の考え方は6年前から変わっていない  - 「東京宣言」を守りながら「56年宣言を基礎」は意味不明  - 領土交渉は焦るほど立場が弱くなる


【日産ゴーン氏逮捕】報道に抱く違和感 変わらぬ情報操作で真実は何処に(江川紹子);「裁判開始前どころか、起訴される以前から被疑者の有罪イメージが流布される。そのうえ勾留延長の請求という、国家機関が個人の自由を拘束する権力行使の手続についてすら、記者クラブに所属する特定メディアだけに情報が提供され、海外メディア等は蚊帳の外に置かれるという差別的対応が生じている。」


安倍晋三的改竄政治 ; いずもは「多用途運用護衛艦」 事実上の空母、批判回避(朝日新聞);『自民側からは「防御型空母」との案、公明側から「空母というのはダメだ」と反対意見。自民党防衛大綱の提言では「多用途運用母艦」という表現もあったが、公明党側は「母艦」が「空母」を連想させるとして、「多用途運用護衛艦」とすることで一致した』







NHK NW9。日本で亡くなったベトナムの人達の位牌が安置されている寺院「日新窟」を取材。若者の死者は増加傾向にあり、死者の四割が20代から30代で、ほとんどが技能実習生や留学生。死因には心筋梗塞や急性心不全など原因不明のケースが多い。.....












ああもうアカン! アホちゃうか! モナコに? → 万博会場の夢洲、「モナコのように」吉村・大阪市長が意欲(毎日新聞)


原発輸出、中止相次ぐ 建設費高騰 トルコ向け断念へ  ; 三菱重工が撤退の方向です。残るは英国への輸出を目指す日立のみですが、こちらも建設費が高騰しています。— 東京新聞 原発取材班


「空中衝突して墜落」が官邸流(西村康稔)では「空中接触して着水」、となる? → 「米軍機が空中接触して着水」西村官房副長官(NHK)







技能実習生3年間に69人死亡、溺死7人。 追求されても「知らないから答弁できない」とニヤニヤヘラヘラ。 / 政策の不備で人が沢山亡くなっているという現実を突きつけられて、知らないと相手にしない政治家は、もはや人でなしというしかない。 / 安倍晋三という存在の堪えられない軽さ ; 「明日は法務委員会に2時間出てややこしい質問を受ける」 内外労働者の人権、社会的コスト、移民、日本経済の将来…重い課題がそろい、採決強行をめぐり与野党の緊張が高まる中、これ自虐ネタにして宴の笑いをとろうとする耐えられない軽さ。











----------------


-------------------










----------------------










-------------------------






-----------------------------
ニヤニヤヘラヘラ














2018年12月5日水曜日

北の丸公園 日本武道館前のイチョウや雑木林の中のイチョウがいま見頃 モミジは終盤 2018-12-05

12月5日、曇り時々晴れ
北の丸公園、日本武道館前のイチョウがいま見頃。
特に武道館正面の大イチョウ(元の近衛師団の武器庫跡らしい)はまだまだこれから。
公園内の特に雑木林の中のイチョウも今が見頃。

モミジはもう終盤。
一面ビッシリと地面を覆うモミジの落葉はなかなかのグゥだ。






メディアが隠す移民拡大の本丸【偽装留学生の闇】③ 〝出稼ぎ〟を食い物にしてバブルに沸く日本語学校


秋元司・環境副大臣兼内閣府副大臣に前代未聞の闇パーティー疑惑が浮上しました。秋元氏本人が出席し、政策秘書も深く関与して開かれた会費制パーティー。政治資金収支報告書には記載されていません。しかも集めたカネは「銀座で遊ぶカネにつかった」というビックリ証言まで…。


2018年12月4日火曜日

東品川海上公園 メタセコイアの紅葉 2018-12-04

12月4日(火)、はれ
今日は品川の長男宅へ。
奥さんが海外出張(多分、夏以降4度目かな)のため、食糧差し入れなどなど。
朝から鶏唐揚げとポテサラつくり。鶏の下味調整は家人にやって貰っているので、コロモと揚げ担当。

夕方の保育園からのマゴちゃん引取りの前に、近くの東品川海上公園に少しだけ散歩。
メタセコイアが良い感じに紅葉していた。
今秋、新宿御苑にまだ行ってない。

マゴちゃん、かなり会話が成立するようになってきた。




高江の森の中で張り巡らされたカミソリ刃付鉄条網が住民生活の場まで張られた琉球セメントの安和桟橋付近。防衛省は、あくまで琉球セメントがやったと主張するが、防衛省の関与があったことは間違いないだろう。マスコミでも警察、海上保安庁、民間警備会社が協議と報じていた。 — 伊波洋一     


改竄政治横行中 → 法務省 までが意図的〝改ざん〟か。途中、野党が #技能実習生 の聴取票開示を拒んでいたが、法務局の「最低賃金割れ0.8% 22人」は、蓋を開けてみたら67%が最低賃金以下という有様 / 12月4日放送のnews23 が、4日参院法務委の審議の焦点を的確に伝えている。(動画)








まだ辞めないのか! → 片山さつき氏「反射的に…」 収支報告書4回訂正で釈明(朝日新聞); 3回目の訂正をした際に「それ以上ない」と国会で答弁しながら4回目の訂正があったことについて、「(過去3回の訂正で)繰り越しが増えるので反射的に増えてしまうものだ」と釈明 / 5回目の訂正の有無を明言せず      








シャープ亀山工場で外国人3000人が雇止めされた問題。下請け会社は2ヶ月という短期契約を結ばせ、その後はグループ内の別会社(ペーパーカンパニー)に転籍させる。そうする事で社会保険加入逃れができ有給休暇も取得させず働かせられる。外国人労働者が雇用の調整弁として使い捨てされている。(動画) — たつみコータロー


2018年12月3日月曜日

「道を横切るサケ」! 米国ワシントン州。珍しいことではないらしい。 (動画)