2016年12月11日日曜日

トランプの文脈 ; ポピュリズム;知性による支配へ反発 「弱者がより弱者を攻撃」 移民問で分断 エリート非難しながら自分の既得権擁護 「感情的な言動に正面から向き合え」 / メディア;負の感情結集 ネット占拠 大衆好みの悪役キャラ TVで確立 当選までの過程 「娯楽番組」と化す 情動でなく格差是正するカに期待 / 歴史;人種・性差別 底流に脈々 蔑視発言 白人女性は危機意識薄く 特権失った白人男性 他者を線引き 再燃した他者不信 芽を摘む努力を (『朝日新聞』)

トランプの文脈(上)ポピュリズム;知性による支配へ反発
「弱者がより弱者を攻撃」 移民問で分断
エリート非難しながら自分の既得権擁護
「感情的な言動に正面から向き合え」
(『朝日新聞』2016-12-05)


トランプの文脈(中)メディア;負の感情結集 ネット占拠
大衆好みの悪役キャラ TVで確立
当選までの過程 「娯楽番組」と化す
情動でなく格差是正するカに期待
(『朝日新聞』2016-12-06)

トランプの文脈(下)歴史;人種・性差別 底流に脈々
蔑視発言 白人女性は危機意識薄く
特権失った白人男性 他者を線引き
再燃した他者不信 芽を摘む努力を
(『朝日新聞』2016-12-07)



東京 『北斎の帰還 幻の絵巻と名品コレクション』展を開催中のすみだ北斎美術館に行った 2016-12-09 《隅田川両岸景色図鑑》 《須佐之男命厄神退治之図》(復元) 《あづま与五郎 残雪 伊達与作せきの小万 夕照》 《賀奈川沖本楚之図》 《新板浮絵三芝居顔見世大入之図》 《百人一首乳母かゑとき 猿丸太夫》

12月9日
新たに開館したすみだ北斎美術館に行った。
展示内容は予想を裏切らない見ごたえあるものだった。

が、チョー混雑にウンザリ。

人の流れの設計とエレベータの運搬能力、これイマイチ。
ここまで盛況になると予想してなかったのかも。
(ある情報によると、初年度来場者数20万、次年度以降14万を見込むとあったが、
開館半月でもう既に3万人を越えている!)



▼オシャレな美術館外観



▼企画展の目玉は100年ぶりに発見され約1億5千万で購入したという
《隅田川両岸景色図鑑》
(版画ではなく肉筆画)
(全長約7m)


▼常設展の入口には復元された、
北斎86歳の時の大作《須佐之男命厄神退治之図》



また、常設展入口には
《隅田川両岸景色図鑑》に描かれた各地点の現風景(写真)と地図上のポイントが
タッチパネル方式でディスプレイされる装置があり人気を集めていた。
これ、なかなかいい。

常設展ピックアップ
《あづま与五郎 残雪 伊達与作せきの小万 夕照》

《賀奈川沖本楚之図》

《新板浮絵三芝居顔見世大入之図》

《百人一首乳母かゑとき 猿丸太夫》

絵に没頭する晩年の北斎と見守る娘、お栄
(有名な絵を人形にしたもの)

関連過去記事
ロスト北斎「幻の巨大絵に挑む男たち」(2016-11-23放映)メモ 北斎86歳の時の大作《須佐之男命厄神退治之図》の復元

葛飾北斎 『富嶽三十六景 山下白雨(さんかはくう)』 70代 富士に込めた人生哲学 (「美の巨人たち」2016-04-16 メモ)

葛飾応為『夜桜美人図』 ”光と闇”を追い求めた伝説の絵師 (美の巨人たち2016年4月23日) メモ


書評『現代貧乏物語』橋本健二著 ; 「河上肇は当時最先端の経済学者ですが、単に研究成果を発表するためにこの本を書いたのではなく、『貧困は悪』ということを人々に理解させ、世を動かし、貧困を根絶しようとした。」 「貧困を克服するためにまず必要なことは『貧困はあってはならない』という合意の形成。『機会の平等』論、『自己責任』論など格差拡大を正当化する考え方を論破し、最低賃金の引き上げ、富裕層への課税強化を提案する。」(中日新聞12/11)



現代貧乏物語
現代貧乏物語

発効は絶望的でも…TPP「対策」に消える血税は総額4兆円(日刊ゲンダイ) ; 「安倍政権は、TPP対策という名目で、参院選の票目当てとTPP反対を封じるバラマキを展開してきた。現にJAは組織としてのTPP反対をすでに引っ込めました。これだけ対策費を使ってしまった手前、日本が批准しないわけにはいかないので、強引に国会承認に突き進んだのでしょう。発効しなかったのは、他国のせい。不可抗力だと言うためです」(内田聖子氏)


「安倍政権は、TPP対策という名目で、参院選の票目当てとTPP反対を封じるバラマキを展開してきた。現にJAは組織としてのTPP反対をすでに引っ込めました。これだけ対策費を使ってしまった手前、日本が批准しないわけにはいかないので、強引に国会承認に突き進んだのでしょう。発効しなかったのは、他国のせい。不可抗力だと言うためです」(内田聖子氏)

日本のカジノ解禁で儲かるアメリカとイスラエルの戦争屋 (高橋宗瑠) ; 内容が明かされない安倍首相とトランプ次期大統領との会談ですが、首相が帰国すると急激に再浮上したのがカジノ解禁法案です。実はトランプ氏の一大ドナーにはシェルドンアーデルソンというアメリカのカジノ王がおり、日本のカジノ参入を数年前から公言しているという事実がある。これを単なる偶然と思えないのは、勘ぐりすぎでしょうか。


旧維新の党支部 政党交付金8700万、謎の還流(神戸新聞) ; 解散が決まった全国の21支部が、新設の政治団体「なんば維新」に計約8700万円の政党交付金を寄付 解散直前に寄付で移す行為は『返納逃れ』



2016年12月10日土曜日

お昼は駒込駅前でラーメン(横浜家系 駒込家) 2016-12-09

12月9日
六義園のあとの腹ごしらえ、お昼は駒込駅前でラーメン。
特に選ばずに一番近いお店に入った。
横浜家系 駒込家

戴いたのは、量の少ない、メニューの中でも一番シンプルなもの
(実のところ、家系ラーメンはそれほどの好みではない)

カウンター席の隣のカップルは20代前半の中国人
お店の店員さんは二人とも中国人

こういうの、なんか、イイネ!の気分になる

このあと、両国駅へ
すみだ北斎美術館に急ぐ


焦らない でも諦めない ↓

東京 六義園の名残りの紅葉 名残りを惜しむには十分すぎるほどの色鮮やかな紅葉ぶり 2016-12-09


【憲法を超える存在】日米合同委員会とは?報ステが戦後から続くアメリカによる日本支配に切り込む! / (Dailymotion) 憲法を越える存在!?非公開の日米合同委員会



自民党の比例上位にカジノ推進「セガサミー娘婿」の露骨(日刊ゲンダイ) / セガサミーは、橋下知事時代に「友人枠」で民間校長 → そして校長再任されなかった → 突然教育長に任命 → パワハラで辞職の中原を役員に迎えた会社


安倍首相が「真珠湾訪問」をどうしてもしたかった本当の理由(山口一臣) ; ロシアに近付くな、という米政府の言いつけを破る → 米政府激怒 → お詫びに大統領選挙中、トランプをシカトしてヒラリーだけに会いTPPを必死に強行採決 → トランプが勝利 → お詫びに異例のトランプ表敬訪問 → 米政府激怒 → お詫びにオバマと真珠湾訪



話題の黒人奴隷史映画、日本公開中止に~『バース・オブ・ネイション』 ; 今日は残念なニュースをお届けです。黒人奴隷の反乱を描いた、東京国際映画祭でも上映の話題の米映画『バース・オブ・ネイション』、日本を含む国外公開が中止になりました。 — Erika Toh (藤えりか)


やめてほしい「女性が輝く」はずの日本で、国連の女性差別撤廃委員会委員長・林陽子氏の解任求める個人攻撃(伊藤和子) ; 「慰安婦の真実国民運動」(加瀬英明代表)は28日までに同委員会の林陽子委員長(日本弁護士連合会所属)の即時解任を求める1万1532筆の署名を、岸田文雄外相宛てに提出


 (略)

・・・「慰安婦の真実国民運動」(加瀬英明代表)は28日までに同委員会の林陽子委員長(日本弁護士連合会所属)の即時解任を求める1万1532筆の署名を、岸田文雄外相宛てに提出した。(夕刊フジ)

 (略)

署名はこちらのようですが、この女性差別撤廃委員会が日本に出した勧告が気に入らない、特に「慰安婦」問題について言われたことが気にいらない、皇室典範について議論をしていたことも気に入らない、ということのようです。

 (略)



東京 六義園の名残りの紅葉 名残りを惜しむには十分すぎるほどの色鮮やかな紅葉ぶり 2016-12-09

12月9日
夜、東京で忘年会があるので、朝から出かけた。

まず、六義園の名残りの紅葉。
当初、名残り紅葉は、昨日の皇居・北の丸公園で終わる積りだったけど、
やはり大御所(六義園)を差し置いて紅葉の季節を終えるのは、いかにも寂しい。

今日は、落胆も覚悟で出かけたが、下の通り、
名残りを惜しむのには十分すぎるほどの色鮮やかな紅葉ぶりが残っていた。

もちろん、あれがあればもっと綺麗なはず、という箇所も多々あるが、
ま、それはない物ねだりというもの。

池の端に、「渡月橋」という名の橋があり、
ピークには交通整理のガードマンが橋の両端に立たれる、
そこは、それくらい見事なモミジ景色が観れる場所なのであるが、
結果、・・・そこは、残念な状況だった。
写真(↓)一番下、その場所に残っていた僅かの名残りモミジ。

六義園のあと、新しく開設された「すみだ北斎美術館」に向かった。
(以降は、別記事にて)

その後、
東京駅周辺でKITTEのツリーを見たり、イルミネーションを見て、
忘年会に突入した。
















2016年12月8日木曜日

東京 皇居東御苑 名残りの紅葉 二の丸雑木林はまだまだ色鮮やか 2016-12-08

12月8日
皇居東御苑の名残の紅葉
まだまだ十分に見頃と言っていいんではないか
色鮮やかな二の丸雑木林、いいね









▼以下は本丸広場
富士見多聞周辺



東京 北の丸公園 名残りの紅葉 名残りの段階ギリギリ 2016-12-08

東京 北の丸公園 田安門前のモミジ まだ見ごろの紅葉 2016-12-08




今日のお昼は竹橋、赤坂飯店のタンタン麺。

12月8日
お昼は竹橋、赤坂飯店のタンタン麺。
もう1時半済んでるのに結構混んでる。


▼竹橋から平川橋方面

▼平川橋から竹橋方面
お昼を戴いたあとは、平川橋から皇居東御苑へ