2018年7月17日火曜日

(YouTube) J.S.Bach Piano Concerto in D Minor D Minor BWV 1052 Polina Osetinskaya Anton Gakkel (バッハ ピアノ協奏曲 ニ短調 BWV1052 ポーリナ・オセチンスカヤ)


東京ミッドタウン日比谷でランチ 2018-07-17

7月17日(火)はれ
次男の勤める会社がいま話題のミッドタウン日比谷に引っ越したので、今日は、そのミッドタウン日比谷に出かけ、お上りさんよろしくキョロキョロあちこち見て廻り、お昼には次男を呼び出してランチした。

ランチは6Fにあるドローイングというお店。
予約は午後1時以降しか受け付けないそうで、11時半にはもう待ち行列ができていた。
我々は11時過ぎに行ったのでギリギリセーフだった。

見たかったのは地下の日比谷アーケードで、これはもともとあった三信ビルのアーケードを模したものということだが、なかなかいい感じだった。











山本太郎 参議院議員、「安倍晋三自宅放火未遂事件」について安倍首相に質問(note) / (YouTube)「総理が選挙妨害を発注」山本太郎・自由党 VS 安倍総理《カジノ法案》【参議院内閣委(7/17)】 / 山本太郎「総理ご自身、暴力団などとの関係はありませんか」 安倍首相「ありません」(珍しく明快) 山本  「指定暴力団D組長Aさんが衆議議員Gさん怨恨を持つ。Gさんは総理のことですね。」(報道されている暴力団との関係) 「選挙妨害を暴力団に発注したのは安倍議員」の指摘 / 













▼「中において」


山本太郎「私が言ってるのはそれ以前。暴力団に発注した事。」

▼スポットクーラー












どれだけ「赤坂自民亭」について繰り返し聞かれようとも 絶対に「赤坂自民亭」については一切触れることなく 「政府の災害対応」についての原稿を読み返し続ける安倍晋三総理大臣 / 4回くらいは同じ原稿の同じ内容の読み上げ。 呆れ果てた共産党・辰巳議員が、とうとう「ですからね、こういう会(=赤坂自民亭)は中止しようとは、言わなかったんですか」と質してもなお、同じ原稿の棒読み。







参院内閣委(7/17)。辰己(共産)「大阪万博でのオフィシャル・パートナーに米国のカジノ企業が名前を連ねている。不思議です」 「これは万博への公費負担770億円を隠れ蓑にして、進出してくるカジノ業者のためにインフラ整備などを肩代わりしてやるという構図になっているからではないか?」 (ここ、相当痛い指摘だったようで、用地の件含めて政権ぐるみでカジノ企業を儲けさせる実態を指摘していく辰己に中川次長が滝汗になってる)




2018年7月16日月曜日

(YouTube)ヴァイオリン協奏曲第2番(J.S.バッハ)ヘルベルト・フォン・カラヤン指揮 ベルリンフィルハーモニー管弦楽団 ヴァイオリン:アンネ=ゾフィー・ムター


久々のカメラ散歩 大船フラワーセンター 古代蓮など各種蓮 睡蓮 薔薇 2018-07-16

7月16日、はれ
連日気温35℃の熱暑日が続いている。
京都は、今日は宵山で明日は山鉾巡行だな。

先週は長男の奥さんが海外出張ということで長男から、マゴちゃんの保育園迎えなどの支援依頼があり、家人は毎日、私は隔日の品川通いとなった。マゴちゃん、遂に顔を覚えてくれたような感じだ。

土曜日は10年以上続けている元同僚の墓参会(ま、最近は懇親会)。久しぶりの昔の仲間とのソト呑みで、なんだかどこへ行ったのか?、家人によると帰宅は12時だったようだ。

ということで、今日は、熱暑なんのその、久々のカメラ散歩。
目的地は大船フラワーセンター、お目当ては古代蓮(大賀博士の大賀蓮)。午後には閉じてしまうので、午前中10時半頃の現地着だった。
ま、ベストの状態ではなかったけど、まずまずかなという感じだった。

蓮だけでも60種類が揃っているとのことなので、あれこれ見れて良かった。

睡蓮、熱帯睡蓮(温室)もいい状態だったし、薔薇もまた予想以上に良かった。
ダリヤがあればもっと嬉しいけど・・・・!

ただ、暑さでヘロヘロになり二度エアコンの効いた休憩所に避難した。

Satoshi Tsukadaさん(@satoshi5089)がシェアした投稿 -






Satoshi Tsukadaさん(@satoshi5089)がシェアした投稿 -



ところで、携帯がすぐに熱をもつようになり、初めは暑さのせいかと思ってたけれど、そして多分のその要因もあるとは思うけど、急にダメになっても困るので、思い切って更新した。
機種は長男おススメの「HUAWEI P20」。
いままで同様、本体買取+SIMフリーのスタイルにした。初期投資は値が張るけど、絶対こっちが有利。
海外に頻繁に行く人はもっとそのメリットを享受できるんだけどネ。
カメラの性能が良いらしいので、ちょこちょこ練習を始めている。
下(↓)は土曜の墓参会の時に撮ったサルスベリ。


Satoshi Tsukadaさん(@satoshi5089)がシェアした投稿 -


朝日の世論調査で今の安倍政権が5年半も続く理由を一択で尋ねたら「政治姿勢や政策がよい」「政治に変化を求めていない」「景気がよい」はいずれも10%以下で、圧倒的な理由(69%)は「ほかに期待できる人や政党がないから」と。



▼無力感 → 投票率が70%になれば・・・






初の司法取引適用 外国公務員への贈賄容疑 東京地検 ; 特捜部は「司法取引」を適用し、会社が社員ら個人への捜査に協力する見返りに、会社の起訴は見送ることで会社側と合意し、14日までに、双方が取引の内容を確認する書面に署名したということです ← 社員の捜査に協力することを条件にして会社の起訴は見送る? 社員が勝手にしたことで会社には関係ない、と?       


良くない方の太郎の、帰国後のお仕置きを予感させる一枚の写真













---------------------------















2018年7月15日日曜日

日本は「首相が誰と会ったかわからない国」から卒業できるか これは、どう見ても異常事態だ(三木 由希子);「翻って日本はどうかと言えば、そもそも政治レベルの活動を行政文書に記録して残すことの合意そのものが、政治的にあるとは言えないだろう。」


パキスタン北部の山岳地帯を通り、中国につながっているカラコルム・ハイウェイを走る車から撮影された動画。 標高6千メートル級の険しい山脈が屏風のようにそびえている風景が圧巻。同国の旅行業者である Travelore Adventures のメンバーが投稿。— Oguchi T/小口 高


西日本豪雨 対応が”後手後手”に回った政権幹部の発言まとめ(大山くまお);【嘘つき政権】アベ政権は豪雨被害でも嘘つき放題。首相の「空白の66時間」も「発災から政府一丸となって取り組んでいる」。西村官房副長官は写真掲載を「誤解」を与えた発言で火に油。酒宴中から防衛相指示したとの前言を翻す。 / 7/6 西村官房副長官ツイート「7府県で自衛隊員21000名活動中」 しかし防衛省によると、同日夕方時点で7府県から要請を受けて活動していたのは600名。21000名は待機。 / 7月9日(月)の朝でも、まだ外遊しようとしていた安倍首相の態度は、日本の政治史に深く刻み込むべきである






年金額が増えると政府は言うが 年金受給開始年齢70歳の裏側 ; 週刊金曜日の記事を読んで、自分も気付いてなかった年金のカラクリ。受給開始年齢を70歳からにすれば受給額が42%増えて82歳を超えて長生きすれば総額で上回るという政府の宣伝はフェイクで、実際は税や社会保障費の負担増やらで分岐点は90歳近くになると。— yuuki (@yuukim)




日曜討論(7/15)。「強行採決はやめて、理性を取り戻していただいて、災害対策でキチッとみんなでいろんなこと議論しましょうよ。」 森ゆうこ氏(自由党)、まるで小学校低学年の先生みたい… / 蓮舫、制止する司会を遮って 「川が氾濫した2次災害、朝の9時でした。石井大臣が知ったのは、昼のニュースでした。由々しきこと」    









被災地に来た石井国交相に対する被災者の言葉 「水が足りてない、2リットル10箱くらい一瞬で消える」 「スコップの1本くらい持ってきて、1軒でもいいから行ってやってみい」 「どんだけしんどい、臭い、酷いか」 / 被災者からの抗議の声を「あー、はいはい」とばかりにウザそうにしてやがる。






2018年7月14日土曜日

40~44歳男性の所得中央値が500百万円を越える県 ; 1992年(20県) → 2017年(5県) / 大阪、兵庫、京都の近畿圏は消滅






安倍昭恵さんの“トモダチ霊能者“が怪しすぎる!  2時間300万円の「鈴振り占い」(FRIDAY);「『KAMIスタイル』という新興宗教の“教義“のようなものを教えているんです。菅沼氏は『宇宙の法則にのっとって生きましょう』などと、サミットの関係者も『KAMIスタイル』に誘っている。.....」







コラム:日銀とスイス中銀の株保有、過剰なリスクテイクか(ロイター);〈世界から注目される黒田日銀の大量ETF購入〉 James Ledbetter(米ビジネス誌「インク」編集長) 「日銀は株の下落によって、保有するポートフォリオを清算せざるを得なくなり、計り知れない結果を招くという、厄介な状況に陥る可能性がある。」


ストーンヘンジのような環状の遺跡が地下にあることがアイルランドの東部で判明した。通常の夏は緑が広がる農地だが、今年は干ばつのために植生が貧弱で、それが遺構の存在による地下の不均質な水分条件を反映。ドローンで撮影した動画。後半は別の連続的な円形遺構の映像。 — Oguchi T/小口 高


2018年7月13日金曜日

ヒゲの外務副大臣佐藤正久が安倍晋三のリーダーシップと懸命PRしてるけど..... → 「政府のプッシュ型支援物資輸送の成果です。自衛隊がコンビニ商品をトラック輸送したのは初めてだと思います。安倍総理のリーダーシップです」 ; 支援物資輸送が優先じゃないのか! 或いは、コンビニ商品を買い上げて被災者に配るのならまだわかるけど.....

























『帝都東京を中国革命で歩く』(潭璐美 白水社)編年体ノート12 (大正2~4年)

日比谷花壇大船フラワーセンター

大正2(1913)年2月
孫文の日本凱旋
大正2(1913)年2月、鉄道大臣・孫文が長崎、神戸、東京へ”凱旋”したとき、長崎では国賓待遇の歓迎式典が開かれ、御用列車にレッドカーペットが用意された。
神戸に一泊したとき盛大な歓迎会が開かれ、列車が東京の新橋駅に到着すると、紋付き袴姿の政治家や財界人たちがホームで出迎えたばかりか、二千人近い人々が手旗を振って熱烈歓迎した。
ところが、日本滞在中の3月に同志の宋教仁が暗殺され、慌てて帰国した。

大正2(1913)年3月
宋教仁暗殺
孫文から臨時大総統の地位をひきついだ袁世凱は専制独裁の野望を抱いていたが、宋教仁が内閣総理大臣に就任した暁には、袁世凱の権限を大幅に狭めると明言していた。袁世凱は密かに刺客を放った。
1913年3月20日午後10時45分頃、北京行きの列車に乗るため向かった上海駅改札口で宋教仁は暴漢に襲われた。黄興ら大勢の国民党員が見送る中で、突如、ピストルを持った男が続けざまに3発の銃弾を放ち、うち1発が宗教仁の臀部に命中した。
宋教仁はただちに近くの鉄道病院に搬送されたが、臀部から入った銃弾は下腹部にとどまり、重症であることが判明。2日間苦しんだ後に、22日午前4時47分、息を引き取った。享年31。

亡くなる前日、宋教仁は黄興の手を固く握り、悲憤の涙を流しながら、郷里に残してきた両親と妻子のことを託した。北京と南京と東京には大量の蔵書があるので、死後はすべてまとめて南京図書館に寄贈したい、とも言い残した。
宋教仁にとって、蔵書は彼自身の「知の宝庫」であり、東京は蔵書を通じて近代科学を授けてくれた「母なる場所」だった。

大正2(1913)年5月
北京における「早稲田同学国会議員倶楽部」設立予備会
1913年5月29日正午、北京市燈市口にある徳富飯店において「早稲田同学国会議員倶楽部」の設立予備会が開かれた。恩師の有賀博士、青柳教授らも東京から招かれた。

先づ張継氏、日本語にて、吾人早稲田同学議員倶楽部は、其党派の如何に係はらず、公明正大なる態度を以て、邦家の為め人道の為めに尽くす所なかるべからざるを説き・・・・・。同倶楽部事務所を北京前門外安徽会館に設くること、母校に在りて、革命等の為めに未だ卒業せざりし議員諸君を校友に推薦せられんことを同倶楽部の名義にて高田学長に申請すること等を議決し、和気靄々の中に散会せり・・・実に上下両院を通じて群鶏の一鶴とも称するに足る人最も多きを以て、同倶楽部完全に成立の暁には有力なる団体となるべきを疑はず。

9月には再び相談会を開いて、正式に発足大会を挙行する予定だったが、張継ら発起人が袁世凱による北京追放の対象者となったため、計画は水泡に帰した。

孫文から中華民国臨時大総統の地位を引き継いだ袁世凱は、態度を豹変させて「帝政」の復活を主張し、自ら「新皇帝」を名乗って独裁政治を打ち出した。約2ヶ月前の1913年3月22日には国民議会の最高実力者で国民党の党首だった宋教仁が暗殺された。袁世凱が黒幕だったことが判明すると、居直った袁世凱は武力で国民党に解散命令を下す一方、国会議員400人を北京から追放して、子飼いの立憲君主勢力で議会を独占しようと図った。「早稲田同学国会議員倶楽部」の発起人を含む議員全員が武力で追われて散り散りになった。

1913年8月
孫文の日本亡命
「第二革命」が失敗し孫文は日本へ亡命しようとしたが、日本政府は手の平を返したように冷たい態度で滞在を許可しなかった。神戸の支援者たちが神戸で足止めを食らった孫文を匿った。孫文は、諏訪山にある常盤花壇別荘に1週間ほど身を隠した後、支援者たちが苦心して用意した船に乗り、横浜へと航行し、闇夜に乗じて富岡海岸に上陸した(京急富岡駅近くの慶珊寺に記念碑「孫文先生上陸之地」がある)。孫文は上陸後、海岸に手配してあった車に乗りこみ、東京の犬養邸へ直行した。ここで孫文はまた起死回生の策を講じることになる。

大正3年
松本亀次郎が東亜高等予備学校を創設
日本で最初にできた日本語学校は、嘉納治五郎が創設した弘文学院であるが、これは明治42年に閉鎖された。昭和20(1945)年の第二次世界大戦終結まで最も長く存続した日本語学校は、松本亀次郎の創設した東亜高等予備学校である。
松本亀次郎は、嘉納治五郎に請われて弘文学院の国語教師になったことで、中国人教育に関心を抱いた。松本は明治42年に弘文学院が閉鎖されると、東京府立第一中学の教師に転身、湖南省留学生の依頼により日本大学や大成館などの部屋を借りて日本語教室を開催した。
この日本語教室には留学生が殺到し、教室のやりくりができなくなり、翌大正3(1914)年、支援者から資金を集めて、神田区中猿楽町5番地に二階建て木造校舎を建てた。文部省の正式認可を申請して許可され、学校名は、曾横海との友情に端を発した学校という意味で「日華同人共立東亜高等予備学校」とした。

大正4年
李漢俊、東京帝国大学土木工学科へ進学
明治35(1902)年、李漢俊(14歳)は実兄李書城の留学に従って来日し、全寮制の暁星学校で6年間を過ごした後、名古屋の第八高等学校を経て、大正4(1915)年、東京帝国大学土木工学科へ進学した。
東京大学に残されている学籍簿に記された住所は、東京牛込区白銀町33番地(現、東京都新宿区白銀町6番。神楽坂の裏手にあたる相生坂の付近)。
大学時代の成績は芳しくなかったようだが、代わりに大量の読書を通じて社会主義思想の知識に精通した。

大正7(1918)年、合計16年を過ごした日本から帰国すると、故郷の湖北省には戻らずに上海の実兄の元へ身を寄せ、積極的に著作活動に励んだ。日本では雑誌『改造』などにも「李人傑」の名でよく寄稿したことから、日本でも中国の代表的な社会主義者として知られるようになった。

(つづく)




安倍晋三の現地「視察」の実態(パフォーマンスとそれに加担するメディア) ; 「安倍首相、被災地慰問」報道に騙されるな・・・首相は記者クラブメディアの前で「絵」を作り、記者クラブは官邸の宣伝部として仕事をこなす / これではまるでドラマの撮影。 結局、安倍さんは「やってる」ポーズを取らせるためだけに被災地を訪問しているに過ぎない。 支持率維持するために。 殆どのメディアは、この茶番に付き合って後方支援してる訳








2018年7月12日木曜日

参院内閣委での西村康稔 (兵庫9区)答弁。開いた口が塞がらない厚顔無恥さ。 あれだけ事実歪曲を叩かれたのに、この期に及んで今なお同じように「7/5(木)の赤坂自民亭の時は何も起きてなくて、災害が起きたのは週末」という強弁を繰り返している。(34秒切り出し) / 誰も「誤解」していない! → 豪雨前の「赤坂自民亭」写真投稿を陳謝 西村官房副長官:朝日新聞デジタル ;「大雨被害が出ている最中に会合をやっているかのような誤解を与えた」 ← 誤解! あった事をなかった事にする安倍流無恥強弁症。獺祭や加茂鶴が出てるけど、宴会ではなくて「会合」だとさ..... 「酒飲んでワァ~」



----------------------------


---------------------------


-------------------------













▼西村と聞くとコレ(↓)を思い出す

過去記事
安倍側近・西村康稔副大臣、ベトナムでの買春を相手ホステスが告白!(週刊文春Web) 佐田玄一郎衆院議院運営委員長も女性問題、辞任の方向。



▼おまけにカジノ絡みか!









自民提案による「定数6増法案」、6時間で質疑を打ち切り、またしても強行採決、→ 本会議で可決へ❗️ 災害時に自分たち政党に都合のいい法案を、数の力で成立させてしまう独裁っぷり




2018年7月11日水曜日

安倍首相が被災地訪問も撮影不可の厳戒態勢 被災者の怒り恐れた? 豪雨初期の宴会で批判続く安倍首相 被災地訪問しても撮影NGの裏(東スポWeb) / 被災者から非難の声が「ちょっとどうかしてるわな!」





----------------------------











【岸田文雄・自民党政調会長の惨めな言い訳】「政府も与党も対応」大雨警戒の夜に酒食、岸田氏が説明(朝日新聞); 降り方といい、被害の内容といい、そして被害の広がりといい、いままで私自身が経験した災害と比べても大変異質なものを感じた。こうした災害のありようの変化についても、今後考えていかなければならないのではないか(←焦点のすり替え)





▼竹下のほうが素直だ




▼ま、これが二番目にヒドイけどね・・・。
【あった事がなかった事になる安倍晋三流の無恥強弁法】


ちなみに、一番ヒドイのは、まだこの件について発言していないヤツの弁。
安倍の弁明、まだか!