2019年12月15日日曜日

恒例の墓参会&懇親会 2019-12-14

12月14日(土)はれ(昨日)
元同僚の墓参会&懇親会。
今年、もう13回忌だという。
参加者11人。
横須賀線横須賀駅からヴェルニー公園を通って集合地点の京急汐入駅に行く。
(写真はヴェルニー公園から横須賀軍港を見たところ)
汐入で墓参後、追浜の故人宅で仏壇にお参りをして、戸塚で懇親会。
一応の名目は「偲ぶ会」としているが、実質は陽気な懇親会/忘年会である。
懇親会後、カラオケに誘われたが、連続呑み会でちょっと疲れてるので、お先に失礼した。


PS
長男家族が京都に行っていた。
写真から判断すると、仁和寺と下鴨神社に行ったみたいだ。
紅葉もまだキレイに残っている様子が見える。
出町柳の満寿形屋さんは長蛇の列だったので、断念したみたいだ。
いつもの定番、虎屋菓寮・京都一条店にも行ったようだ。
いいなあ!




「不自由な自営業者」たちが追い込まれる貧困の泥沼…これは日本の未来か 『家族を想うとき』とギグエコノミーの現在(望月優大) / 家族が「贅沢品」になる時代……誰が“個人”を守るのか? 『家族を想うとき』が描く非情な現実(河野真太郎) / <働き方改革の死角>社員は消滅する ; ケン・ローチ監督が新作「家族を想うとき」で「社員消滅」の現実を告発 / 宅配ドライバーが陥る地獄のような労働環境 個人事業主として「働かされる」非人道的なシステムを問う / シネマの週末・時代の目 家族を想うとき 切り込む“最先端の搾取” / 宅配運転手の過酷な毎日 休めば罰金、倒れて病院行けず    


















関連記事
『是枝裕和×ケン・ローチ “家族”と“社会”を語る』(テキスト版 7100文字  NHK「クローズアップ現代+」) / ローチ監督 「私は、映画を通してごく普通の人たちが持つ力を示すことに努めてきました。一方で、弱い立場にいる人を単なる被害者として描くことはしません。なぜなら、それこそ正に、特権階級が望むことだからです。彼らは貧しい人の物語が大好きで、チャリティーに寄付し、涙を流したがります。でも、最も嫌うのは、弱者が力を持つことです。だからこそ、あなたが映画で示してきたことは、重要なのです。私たちには、人々に力を与える物語を伝えていく使命があると思います。もし、自分たちに力があると信じられれば、社会を変えるかもしれないのです。」







安倍首相は“テフロン加工” 桜を見る会、海外の反応は「えこひいき」 / 希望者は桜を見る会出席 前日に地方議員研修会 昨年4月「私物化」浮き彫りに / 税金そして国家の「私物化」 桜を見る会何が問題か 前編 / 首相答弁の不自然さ際立つ前夜祭 「桜を見る会」何が問題か 後編 ← 毎日新聞頑張ってる! / 海外メディアに変化?「安倍スキャンダル」はこれからが「満開」!(井津川倫子 JCAST)  














【速報】桜を見る会問題のWikipediaができる!内容も詳細に!!

寅さんが生きづらい時代 「男はつらいよ」50年で新作 山田洋次監督に聞く(日経新聞);「大きな音で食べないでとか、前の席を蹴らないでとか、小学生じゃないんだから。うるさかったら『静かにしろ』って言えばいい…それを全部お上の命令みたいに決まり事にしちゃう。映画館だけじゃなく、いろんな場所で言えるんじゃないかな」

【もう辞めてもらうしか道はない】 実質賃金はドンドン下がってるのに「財布のひもをグッと開けて」とか、国会から逃廻り、証拠を隠滅しておいて「桜を見る会「時間割かれている」」と。 / 「徹底した逃げ回り」産経も怒る安倍政権の劣化 首相や政府側の説明は不十分だ(プレジデント)    










飲食店の倒産、過去最多へ(帝国データバンク)




2019年12月14日土曜日

東京 日本橋の吉野鮨本店で忘年会 2019-12-13

12月13日、くもり
高校時代の友人Kさん、Hさんと恒例忘年会。
日本橋吉野鮨本店で美味しいお寿司を戴いた。






東京 恵比寿ガーデンプレイスのイルミネーション 2019-12-13

12月13日、くもり
恵比寿ガーデンプレイスのイルミネーション。

東京 日本橋の吉野鮨本店で忘年会 2019-12-13

東京 巣鴨プリズン跡(東池袋中央公園)の紅葉 2019-12-13






東京 巣鴨プリズン跡(東池袋中央公園)の紅葉 2019-12-13

12月13日、くもり
巣鴨プリズン跡を見に行ったら、意外にも紅葉がキレイだった。




2019年12月13日金曜日

法人減税 巨大企業に恩恵集中 安倍政権で急増・優遇措置 追加へ(東京新聞)



2019年12月12日木曜日

鎌倉 東慶寺の紅葉が見頃ピーク 2019-12-12

12月12日、はれ
今日は晴天でかつ暖かかった。最高気温は18℃とか19℃とか。
今日は鎌倉の東慶寺と瑞泉寺の紅葉を観に行った。
双方共に見頃ピーク。

ルートは
JR北鎌倉駅~東慶寺~(巨福呂坂経由)~鶴岡八幡宮~瑞泉寺~JR鎌倉駅
総歩数は1万9千歩。よく歩いた。

東慶寺は奥の墓地エリアの隅々まで歩いた。
月並みだけど、静謐で心洗われる想いがした。

瑞泉寺の状況はコチラ ↓
鎌倉 瑞泉寺の紅葉が見頃 2019-12-12








▼前田青邨筆塚

▼写真右下に「岩波雄一郎 岩波茂雄」の名が見える


鎌倉 瑞泉寺の紅葉が見頃 2019-12-12

12月12日、はれ
鎌倉、瑞泉寺の紅葉が見頃だった。









▼お寺へのアプローチ



東京新聞:桜名簿「復元しないのは違法」元公文書管理委の弁護士指摘 ; 「桜を見る会」を巡り、元公文書管理委員会委員長代理で、行政文書の管理に関するガイドラインの改定に携わった三宅弘弁護士…「国会議員が資料を要求したのに復元しないのは公文書管理法に違反する」と明言“ / 公文書管理法 ねじ曲げ 政権姿勢 森友・加計より後退 三宅弘弁護士「公文書は健全な民主主義の根幹を支える国民共有の知的資源だ。しかし、現政権は権力維持のために情報をコントロールしている。『よらしむべし、知らしむべからず』の性格がありありと見える」





口先だけのゴマカシはバレる → 日本に再び「化石賞」小泉環境相の演説受け 国際NGO(NHK) ; 小泉大臣は「驚きはない。受賞理由を聞いて私が演説で発信した効果だと思った。的確に国際社会に発信できていると思う」と話していました←分かってないな! / 「僕は若い」とか「来年父になる」とかは、全く意味の無い言葉 / COP25 小泉環境相 石炭火力発電に具体的言及なし(NHK)









2019年12月11日水曜日

首相、招待者へ「皆さんと共に政権奪還」と呼び掛け(共同);「首相が呼び掛けた「皆さん」は、会場の新宿御苑に集まった招待者であり、首相は一緒に政権を奪還した仲間と考えているようだ…「公的行事」の私物化をはっきり示しているのではないか。 」 「招待者名簿がもはやこの世に存在しないのに、どうやって「招待基準の明確化」や「招待プロセスの透明化」を検討するのだろうか。言っていることが矛盾している。招待者の在り方や名簿の廃棄問題は今後も追及が続くとみられる。」 「「ニューオータニも公選法違反の共犯となる可能性もある」…明細書などの会計書類は法人税法で7年、会社法で10年の保存義務があり、ニューオータニには必ず保管されている。首相の説明が事実であれば、ニューオータニから会計書類を取り寄せて公開すれば、この問題が越年することはない。」





-----------------------------


上智大生と“愛人契約”…自民・小里泰弘前農水副大臣 手切れ金をゆすられていた(週刊新潮 2019年12月19日号掲載)   





【山中伸弥教授を恫喝した京都不倫出張】 首相補佐官に公私混同と報道 菅氏は「公私分けていた」(朝日); 京都市内での移動の費用は私費だった、との報告を受けたと説明。そのうえで、「適切に対応しているという風に聞いている」と語った←文春砲は第二弾以降もあるよ / 安倍首相補佐官と厚労省女性幹部が公費で「京都不倫出張」(文春オンライン); 和泉洋人首相補佐官(66)と厚生労働省大臣官房審議官(兼内閣官房健康・医療戦略室次長)大坪寛子(52) / 「iPS細胞の研究には1000億円以上の補助金が国から支給されるがそんなものは私の一存でどうにでもなる」と、山中教授に対して「恫喝とも思える発言」をしたとされる / 〈一官僚に過ぎない大坪氏がここまで強気の態度に出られるのは和泉洋人首相補佐官の寵愛を受けているからだ。〉 



-----------------








---------------------------












----------------------




-------------------------











2019年12月10日火曜日

鎌倉散歩 北鎌倉から鎌倉まで 円覚寺 浄智寺 寿福寺 2019-12-10

12月10日、曇り
今日は一日曇りの予報だったので、歩数目標も過達していることもあり、自宅近くを軽く散歩する積りだった。
が、歩き始めると、雲間から日差しが出たりしてきたので、北鎌倉~鎌倉の散歩に切り替えた。但し、実際は殆ど曇り空だった。

円覚寺 浄智寺 寿福寺に立ち寄ったが、拝観はしなかった。

総歩数は1万歩。

▼円覚寺総門まえ
向かって右側のモミジはかなり散っていた。


▼浄智寺

▼亀ヶ谷坂の落ち葉

▼寿福寺

▼お昼の準備をしないで出かけたので、北鎌倉駅前で腹ごしらえ。
すごく優しい味のサンマーメン800円だった。



価格が映す日本の停滞 ディズニーやダイソー世界最安 安いニッポン(日経新聞); 100円ショップのダイソーではタイなら同じ商品が214円 根底には世界と比べて伸び悩む賃金が物価の低迷を招く負の循環がある。安いニッポンは少しずつ貧しくなっている日本の現実も映す 








【安倍晋三の国会閉会会見】 伊藤氏「普通の感覚であれば、まず冒頭に国民の皆さんに疑惑を招いた事を詫びると思ったが一切なかった。質問に対しても他人事。とにかくこの問題は避けたかった。この問題を聞こうとする記者は手をあげてもささなかった」 / 安倍首相の国会閉会会見に唖然!「桜を見る会」に自分から一切触れず、代わりに「私の手で憲法改正を成し遂げる」と宣言 / 指名されたのは日経とNHKと読売 回答も全て下の原稿棒読み / 桜を見る会の説明は2分 安倍首相の説明責任、どこへ / 「シナリオ」でもあるかのよう… 首相会見に行ってきた / 報ステ・後藤氏「戦後200回目の国会はスカスカ国会。中味なし、相次ぐ大臣不祥事、最後はサクラ。国会・政治の劣化ここに極まれり。追及を続けねば」

























菅氏が「承知していない」連発会見 夕食会関連の質問に(朝日12/12); "菅氏は会見で夕食会について「ホテル側に書類の提供を求めて断られたのか」「事前契約はあったのか」などと計8問、質問されたのに対し、「承知していない」「知らない」といった回答を5回繰り返した。「首相が国会で答弁されたと思っている」との趣旨の回答も5回に及んだ" / 「明細書は7年保存、再発行も」 夕食会会場のオータニ(朝日); 菅官房長官「承知していない」 言葉をごまかし質問の趣意を理解できなかったふり / 「桜を見る会」懇親会ホテル 明細書は7年間保管 再発行可能(NHK 12/10)




-----------------------












【安倍晋三を守るだけのための怪しげで歪んだ閣議決定】 〈「桜を見る会」をめぐる安倍政権の弁明は詭弁に満ちている。最たるものが「反社会的勢力」の定義をめぐるやりとりだろう…「行政文書」の定義についての説明も納得できない…当座の責任逃れのために、ご都合主義で言葉の定義をゆがめる。その先にあるのは政治不信だけだ〉 / 反社会勢力「定義で固めるとかえって複雑」菅氏会見詳報(毎日) / 浜田氏「呼んだ人がどんな人か分からないはずない。後で指摘されてヤバいと思って、定義の方を合わせたとしか思えない」 羽鳥氏「全ての問題で、その言い訳は厳しいんじゃないかというものばかり」 玉川氏「あったものをなかったものにする症候群という病理ですね。この政権の」 / 「反社会的勢力、定義するのは困難」答弁書閣議決定 「桜を見る会」巡る質問主意書に(毎日)←第一次安倍政権時代(2007年6月19日)に反社会勢力を定義していましたのに! 



---------------




-----------------




----------------










▼「反社」の連想から ↓


▼ところで、二階は「4選」を言明しなかったよ


-------------------------
▼相性良いんだね!




-----------------------------


---------------------








2019年12月9日月曜日

鎌倉 鶴岡八幡宮の紅葉が見頃 2019-12-09

12月9日、晴れのち曇り
鎌倉の鶴岡八幡宮、鎌倉宮、覚園寺に行ってきた。
いま丁度、紅葉の見頃だ。

今日の総歩数は1万4千歩。
今のところ、2日分の歩数を先行している。

鎌倉 鎌倉宮の紅葉が見頃 2019-12-09

鎌倉 覚園寺の紅葉が見頃 2019-12-09

▼鶴岡八幡宮の国宝館周辺




▼柳原神池周辺





▼全行程終了後、久しぶりに鎌倉駅前のカフェで休憩
ほぼ満席の状態だった。